引越しのピークは9月頃にもある

一般的には引越しシーズンとは、3月頃がピークとされていますが、引越し業者の繁忙期を確認していくと9月あたりも引越しの依頼が多い時期となります。

これは、ちょうど夏が過ぎた頃が3月のピークから半月が経過しているので、人事異動などがおこりやすい時期となっているのです。つまり10月あたりをこえてくると、次の人事異動が3月あたりに設定した方がやりやすいことが多いので、年に2回引越しシーズンがあることになります。

このあたりの段取りを知っておけば、引越し業者に依頼するときの価格の交渉などがやりやすくなります。当然のように忙しい時期の引越しに関しては値引きしてくれないので、安く引越し業者に依頼することができなくなってしまいます。

食器棚 引越しの注意点とは?
5f6e23271ce6e42f6d35c3e7308a023a_s
それとは逆に、引越しの依頼がほとんど入っていない時期に見積もりをすると、最初の段階からかなり値引きをしてもらえる可能性があります。同様に他の引越し業者にも依頼すると、他のライバルの引越し業者に取られないようにするために安い引越し価格を提示してくるはずです。

このあたりを踏まえて、引越しの時期を自分で調節していくことが重要となってきます。大手の業者だけでなく、余り人気のない業者に見積もりを出してもらうと、かなり格安でやってもらえる可能性も高まるのです。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

円高円安