とあるきっかけで引越し前の靴修理が捗って

クローゼット

引越しを前にして戸棚を整理していたら出てきたぱっと見目新しいトレッキングシューズ。何でこんな戸棚の奥に押し込んでいたのか全く過去の記憶が無く、丁寧にその外観を見渡してみると、ソールの一部が破けている事に気付きました。
そういえば数年前のトレッキングにて岩場で躓いてしまい、その部分を破いてしまった事を思い出したのです。つまり帰宅後いつか修理しようと仕舞っておいた筈がいつの間にかその存在を忘れてしまい、今に至ったという訳。
せっかく引越しが近付いてきているのですから、当日役立ってもらおうと考え、ソールも強力に接着可能な接着剤を持ち出し接着。固着するまでは洗濯バサミで押さえ付け、1日そのまま乾燥させる事に。
翌日様子を見ると、果たして綺麗にソールが接着されており、早速履いてみると履き心地にも問題は無し。
肝心の引越し当日は生憎の雨模様。条件的には滑り易い最悪のコンディションだったものの、結果的に修理の成ったトレッキングシューズを履いての作業はそんな条件下でも大変スムーズに進み、怪我やトラブルも無く無事全ての行程を完了させる事が出来たのです。
ちょうど良いタイミングで姿を現してくれた靴ですが、これをきっかけにあちこち破けた他の靴の接着修理も捗り、本来なら引越しを機に処分する筈だった靴も救われたのでした。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

円高円安